人生、一度しかないらしい。

人生1度しかないらしいので好きなことしかやらないと決めた。

長時間深夜フライト!全てはいかに快適に過ごすかにかかっている。

どうもこんにちは。「人生1度きり」が口癖の女子大生です。

 

なんとですね、8月に1ヶ月間

オーストラリア 

行ってきました!

f:id:wolo:20181015210812j:image

 

今まで飛行機と言ったら北海道、沖縄、韓国くらいしか乗ったことがなく、長くても2時間程度。

「飛行機は寝てたら着く」と思って生きてきました。

そんな私が今回人生初の太平洋縦断です。南半球進出です!

f:id:wolo:20181015215712j:image

 この写真はお土産やさんでカンガルーの顔を吟味しているところです。

 

 今回の検索ワードは

「飛行機 持ち物 長い 長時間フライト 深夜フライト 快適 過ごし方」 です。

 

ということで長時間の深夜フライトを快適に過ごすための持ち物や過ごし方についてご紹介します!女性の方には特に⑤番を見てほしい....

 

・持っていくべきもの

1 マスク

まず絶対に外せないのが「マスク」!!

もうね、飛行機=乾燥と言っても過言ではないですよね。

今回は1度国内線に乗って成田を経由してオーストラリアへというフライトだったのですが、成田まで約1時間、このたった1時間で残りの丸1日喉の痛みに悩まされました....

あの時余裕こいてマスクをしなかった自分に言いたい....「どんな短時間フライトでもマスクはしろ。」と....

 

2 のど飴

そしてマスクと同じく外せないものといえば「のど飴」です!

オーストラリアまでの長時間フライトでは成田までの反省を活かしマスクを装着していた私ですが、それでもやっぱり乾燥する!!

調べてみたところ機内の湿度は10~20%程しかないらしいです....!!そりゃかっさかさですわ....

そこで最強なのがマスク+のど飴!

飴を舐めることによって口をよく動かすので唾液がよくでて喉が乾燥しづらくなります。

 

3 アイマス

今回の成田→オーストラリア間は夕方に出発し早朝に到着する、という深夜便でした。

深夜便だと飛行機に乗ってしばらくしたのち機内食が出てきて、食べ終わったらそれを回収してもらい、その後は機内の電気が消されて消灯という流れです。

しかし慣れない機内ということもありなかなか寝つけません。また寝られたとしたも、隣の人がトイレに行ったりテレビを見ていたりと事あるごとに起きてしまいがちです。

そんな時に役に立つのが「アイマスク」です。

アイマスクをしていれば隣の人がテレビを見ていても、機内の電気がついても、永遠に寝ていられます!!!ありがとうアイマスク!!

 

4 耳栓 or イヤフォン

こちらも同じく寝るときの対策です。

機内って意外と飛行機自体の飛行音が大きくて気になる方もいるかと思います。

そんな時に役に立つのはやっぱり「耳栓」もしくは「イヤフォン」!

これで機内でも音に悩まされない睡眠を手に入れましょう。

 

5化粧品サンプル(特に女性)

深夜便早朝到着の場合、また長時間フライトでは出発前にメイクを落としてから搭乗する、という方も多いと思います。

そうなると朝、現地に着く前に機内でメイクを済ませておきたいですよね。

そんなそこのあなた!ぜひこの⑤番を見ていってください。

 

いやーメイクポーチほどかさばるものはないですよね。今回私も上に書いたような状況で、手荷物にメイク道具を持ち込んでいました。でもここで衝撃の出来事が起きました。

さあ今日も顔を作るか。とかさばるポーチをごそごそやっていた私を尻目に隣に座っていた女性がうっすいポーチを広げたんです。

そんなうっすいポーチにどうやってあのかさばる化粧品達をいれてるんだ...と思って見ていると中から出てきたのは化粧水のボトルでもなければファンデーションでもない。

なんと 化粧品サンプル。普段薬局とかでくれるあれです。

 

私はもう感動すらしました...「その手があったか」と。

化粧品サンプルなら機内で一切邪魔にならず、なんなら使用後に捨てることもできる。過去にいただいた化粧品サンプルたちはこのためにあったのか!と痛感させられました。(違います)

さあ全国の女子の皆さん、機内でのメイク、化粧水からファンデーションから、今こそたまりにたまったサンプルたちを開放するときです。

 

 

 まとめ

長時間深夜フライトを快適にするために持っていくべきもの!

1 マスク

2 のど飴

3 アイマス

4 耳栓、イヤフォン

5 化粧品のサンプル!!(力説)

でした。また違うところに行くときにこれもいいなと思うものがあれば随時更新していきます!